4月16日の未明、熊本地方を最大震度7の揺れが襲いました。熊本地震の本震でした。生後80日余りだった友田さくらちゃんは、心臓の手術を受け熊本市民病院に入院中でしたが、そこで建物の一部が壊れました。病院は入院中の赤ちゃん38人全員を避難させることを決め、さくらちゃんは約80キロ離れた福岡県久留米市の病院へ運ばれました。母の晴美さん(39)らは自宅の復旧に手いっぱいでしたが、久留米市の病院からは毎日のように電話が来て、さくらちゃんの様子を教えてくれました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます