監視車両に乗っていた女性従業員がツキノワグマに襲われ死亡した事故の後、休業していた群馬サファリパーク(群馬県富岡市)が20日、3日ぶりに営業を再開した。動物の姿に子どもらがはしゃぐ一方、「まだ怖い」と漏らす客もいた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます