アフリカ中部の資源国・コンゴ民主共和国(旧ザイール)。東部では武装勢力が乱立し、20年以上も紛争状態が続く。原因とされるのが、同国で産出され、武装勢力の資金源になっているとされる希少金属タンタルなど「紛争鉱物」の存在だ。その採掘現場に朝日新聞記者が入った。▼9面=調達元の特定困難…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます