生活のありのままを作文に書かせ、授業で読み合うことで子どもたちの心を育む「生活綴方(つづりかた)」という教育方法がある。戦後に広がった後、取り組む学校は減る傾向にあったが、子どもたちが絆を深め、育ち合う授業として、大阪を中心に見直されつつある。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます