「新シェルターに覆われる前に、チェルノブイリ原発の4号機が見てみたい」。そんな思いで、夏休みの旅の行き先をウクライナに決めた。教科書は「チェルノブイリ・ダークツーリズム・ガイド」(ゲンロン出版)。悲劇の地を巡る旅のことを「ダークツーリズム」と呼ぶという。けれど、ただ「観光する」ことには、なんとなく…

無断転載・複製を禁じます