2013年11月から約2年間噴火が続いた小笠原諸島の西之島(東京都)について、環境省は17年度中に有識者らとともに上陸して現地調査を始める。いったん壊滅した生態系が再び立ち上がりつつある貴重な現場を守るため、実態を把握し、規制のあり方を検討する。来年度予算概算要求で3300万円を計上する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます