ブラジル政府の会計を粉飾したとして職務停止になったルセフ大統領(68)に対する弾劾(だんがい)裁判で8月31日、上院議員による採決が行われ、3分の2以上が有罪を支持し、ルセフ氏の罷免(ひめん)が決まった。これに伴い、大統領代行に就いていたテメル副大統領(75)が同日、新大統領に就任した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます