米中の2大国が3日、2020年以降の温室効果ガスの排出削減に取り組む新ルール「パリ協定」への参加で足並みをそろえた。「レガシー(遺産)」を望むオバマ大統領と、「責任ある大国」をアピールしたい習近平(シーチンピン)国家主席の思惑が一致した。協定は年内にも発効する見通しとなり、早期締結に消極的だった日…

無断転載・複製を禁じます