米軍北部訓練場(沖縄県東、国頭村)のヘリコプター着陸帯(ヘリパッド)移設工事に対する抗議行動に、8月末から米国在住の6人の元米兵が参加している。イラク戦争などにも行った彼らは「戦争の訓練のために、この美しい自然を破壊することは狂気だ」と計画を批判。工事の警備に全国から集められた機動隊に強制排除されながらも、建設反対を訴えた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます