米政府は19日、自動運転車に対する初の包括的な指針の概要を公表した。15項目からなる安全評価の枠組みで、安全性に配慮しつつ、試験走行を進めるグーグルやウーバー・テクノロジーズなど米企業が先行する技術の普及を後押しするねらいだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます