金融部門の利益に支えられ、葬式や介護も手がける農協。安倍政権は「農業に専念を」と問題視し、「予断なく見直す」と次々に改革を迫る。各地の農協のとりまとめ役、全国農業協同組合中央会(全中)会長の奥野長衛さんは、自他ともに認める「改革派」としてどこまで足並みをそろえるのか。農協改革、本当にできますか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます