年間174万人(2015年度)が訪れる名古屋城の天守閣を11月にも「入場禁止」に――。耐震性が低いとして管理者・名古屋市の河村たかし市長がそんな主張を強めている。ただ、本当に禁止するかは、木造復元をめぐる市議会との駆け引きの結果次第のようだ。現在、警備員を天守閣各階に配置したり、避難訓練の回数を増やしたりして、しのいでいる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます