那覇市中心部の国道で9日、「那覇大綱挽(おおつなひき)」があり、約1万5千人(主催者発表)が太さ1・5メートル、全長200メートルの大綱を東西に引き合った。15世紀に始まり1935年に途絶えた後、本土復帰前年の71年に復活した伝統行事だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます