デング熱やジカウイルス感染症(ジカ熱)などのウイルスを媒介する「ヒトスジシマカ」が今夏、青森県内に生息域を広げていたことが、国立感染症研究所の調査でわかった。日本での生息域は岩手、秋田を北限としていたが、これで北海道を除く地域となった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます