原発事故に伴う除染作業で、福島県二本松市の業者が、法定の特別教育を作業員にせずに「修了書」を交付し、無資格者に作業をさせていたことがわかった。不正発行した修了書は100枚以上とみられ、福島労働基準監督署は特別教育をするよう是正勧告した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます