国立病院機構・東名古屋病院(名古屋市名東区)は26日、入院病棟の患者の朝食に異臭があり、異物が混入された疑いがあるとして、愛知県警に通報したと発表した。今のところ健康被害はないという。県警は混入の可能性も含め、異臭の原因物質の特定を進めている。名古屋市は27日、食品衛生法に基づいて立ち入り調査する。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます