故・三笠宮崇仁(たかひと)さまの本葬にあたる「斂葬(れんそう)の儀」が4日、東京都文京区の豊島岡墓地で営まれた。午前10時からの「葬場の儀」には、喪主で妻の百合子さま、喪主代理で孫の彬子さまをはじめ、皇太子ご夫妻や皇族方、安倍晋三首相など三権の長ら約580人が参列。天皇、皇后両陛下は皇室のしきたりで参列せず、河相周夫侍従長らがお使いを務めた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます