国内と韓国の海女、研究者が集う「海女サミット」が4日、志摩市で始まった。同市阿児町安乗の「たたきの浜」で地元の海女ら約20人がアワビの稚貝約3千個を放流。日韓の水産研究者と海女がアワビなどの水産資源の回復について意見交換した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます