第34回創作メダル彫刻展(主催・日本芸術メダル協会)で、切削・研削メーカー毛利製作所(長岡市東高見1丁目)の加藤孝俊さん(40)が初出品した作品「視線」が最高の大賞を受賞した。加藤さんは10月に東京で表彰を受け、デジタル時代の彫塑(ちょうそ)スタイル「毛利レリーフ」と呼ぶモノ作りに取り組む同社にとっても「努力が認められ、うれしい」(毛利豊社長)受賞になった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます