中村吉右衛門主演の「鬼平犯科帳」(フジテレビ系)が、12月のスペシャル番組で28年の歴史に幕を下ろす。民放の地上波では、本格時代劇の「最後の砦(とりで)」とされた鬼平の終了で、テレビ時代劇はどこに向かうのか。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます