和歌山市内で路上に落ちていたソーセージを食べた犬が死に、ソーセージの残りから農薬の成分が検出されたと市が18日発表した。和歌山県警は何者かが放置したとみて動物愛護法違反の疑いで調べている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます