主要企業100社を対象に朝日新聞が実施した景気アンケートでは、米国の次期大統領にトランプ氏が決まったことで考えられる経営への影響も聞いた。「影響はない」が20社で最多だったが、「マイナスの影響がある」と答えた企業も計10社あった。「プラスの影響がある」は2社。「分からない」とした回答も多く、期待より不安が勝っている状況だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます