濃いピンクを基調に太陽やバルーン、魚や鳥が鮮やかに描かれたバスが、長野市にお目見えした。市立長野高校の女子生徒がデザインした新型車両で、今月1日から運行を開始。加藤久雄市長は出発式で「公共交通の利用が厳しい中、子どもから大人まで乗りたいと思えるバスになった」と期待した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます