来年度の税制改正をめぐる与党の議論が決着した。消費税の軽減税率を巡って意見が割れた昨年とは打って変わり、すんなりと決まった。財政が厳しい中、税目ごとの「税収中立」が目立ち、税を使った政策は手詰まり感もある。そして、税制の課題の多くは残ったままだ。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます