リオデジャネイロ五輪の競泳男子400メートル個人メドレー金メダリストの萩野公介選手(22)=東洋大=が、来春からプロに転向する意向を固めたことが17日、関係者の話で分かった。日本競泳界ではアテネ、北京両五輪の平泳ぎ2冠の北島康介さん(34)に続き2人目となる。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます