日本体操界初のプロ選手となった内村航平(27)が21日、スポーツ用品大手アシックスとスポンサー契約を結んだ。コナミスポーツを退社し、今月1日にプロに転向してから企業と契約するのは初めて。契約金は明かされていないが、ウェアや用具の支援を受ける一方で、同社の宣伝活動に協力する。今後は所属先となるメインスポンサーを探し、2020年東京五輪を目指すとともに、体操の普及にも力を入れていく。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます