ベルリン中心部で19日、クリスマス市(いち)に大型トラックが突っ込み、多数が死傷した事件で、ドイツ連邦検察庁は21日、チュニジア人男性(24)が事件に関与していた疑いを強め、公開捜査を始めた。地元メディアによると、この男性の身分証明書がトラックの運転席付近で見つかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます