トランプ次期米大統領は9日、中国のネット通販最大手「アリババグループ」の馬雲(ジャック・マー)会長と、ニューヨークのトランプ・タワーで会談した。米メディアによると、馬氏は同社の事業を通じ、今後5年間で100万人規模の雇用を米国で創出する計画を伝えたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます