枕元に翌日の服を置いて寝る――。神戸市長田区で明治期から続く酒屋の3代目、戸田一弘さん(79)の習慣だ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます