昨年12月にベルリンで起きたトラック突入テロ事件を受け、ドイツ政府は、危険人物とみなしてマークしている者に「電子足輪」の装着を義務づけるなどの対策案をまとめた。現在は性犯罪の前歴者などに限定しているが、イスラム過激派とつながりがあるとみられる人物にも広げる考えだ。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます