震度7の揺れが多くの命を奪い、街を破壊した22年前の阪神・淡路大震災。不安や混乱、いらだちの中でも、被災者は助け合いや優しさを忘れなかった。当時の赤ちゃんはいま、22歳。震災の記憶はなくても、「1・17」の意味を感じている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます