豊中市立新田小学校(安家紀子校長)で17日、地震や防災について学ぶ授業があった。大学の研究者らでつくる関西地震観測研究協議会のメンバーが、テレビを通して地震の仕組みなどを解説し、6年生が理科の授業で地震計を作った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます