トヨタ自動車は17日、大規模農家らと連携した効率的なコメづくりの実証実験の結果を発表した。スマホで作業データを共有し、現場での「カイゼン」の取り組みを進めやすくする。田植えのための苗の資材費を約3割減らし、1ヘクタールあたりの作業時間も約2割短くすることができたという。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます