沖縄県の安慶田(あげだ)光男氏が副知事辞任に追い込まれた教員採用試験での口利き問題。「メモ用紙を渡された」「恫喝(どうかつ)された」。前県教育長が、安慶田氏からの働きかけの様子を文書で証言した。安慶田氏を「右腕」として重用してきた翁長雄志(おながたけし)知事は、疑念の段階であると強調したが、顔色はさえなかった。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます