日本相撲協会は25日朝、東京・国技館で臨時理事会を開き、満場一致で、初場所で初優勝を果たした大関稀勢の里(30)=本名・萩原寛(ゆたか)、茨城県牛久市出身、田子ノ浦部屋=の横綱昇進を決めた。72代横綱稀勢の里が誕生した。日本出身力士の横綱は、1998年夏場所で昇進した3代目若乃花以来、19年ぶり。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます