富山県小矢部市の自営業、久保秀智(く・ぼ・ひで・のり)さんの一家は2011年、次男・大貴(ひろ・き)さんの14歳の誕生日を焼き肉店で祝いました。家族のありふれた思い出の一つになるはずの外食でした。しかし、ユッケを食べ腸管出血性大腸菌(EHEC)に感染した大貴さんは、脳の機能の回復が困難な状態となり、半年後に息を引き取りました。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます