大相撲人気を印象づけた稀勢の里の奉納土俵入りだった。27日、明治神宮の人出は、新横綱の奉納土俵入りとしては1994年11月の貴乃花の2万人に次ぐ、史上2番目の1万8千人。本殿前は安全確保のために入場規制がかかった。▼1面参照…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます