妊娠中の女性は病原体から身を守る免疫力が普段より低く、食中毒にかかりやすくなります。「異物」といえる胎児を攻撃しないため、と考えられています。食事のほか、胎盤を通して胎児に届く薬の使い方にも注意が必要です。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます