大阪市鶴見区の飲食店2軒が17日から、新作の特別メニューの命名権(ネーミングライツ)の代金と売上金の一部を同区内の子ども向けホスピスと動物保護施設に寄付する取り組みを始める。第2弾の新たな命名権の購入者や協力してくれる店も募っている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます