国の研究機関や政治家、企業などのサイトが勝手に改ざんされるハッキング被害が4日以降、急増している。丸川珠代・五輪担当相の公式サイトのほか、筑波大学(茨城)、国立情報学研究所(東京)、理化学研究所(本部・埼玉)などでも被害が相次ぎ、サイバーセキュリティーの専門機関が注意を呼びかけている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます