地域に暮らしながら住民の健康と生き甲斐づくりをサポートする看護師、コミュニティナースのフィールドワークが1日までの3日間、綾部市の奥上林(かんばやし)、西八田(やた)地区で開かれた。全国から若手の看護師が参加し、住民らと交流した。市は新年度から両地区で計2、3人のコミュニティナースの導入を予定している。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます