墓や葬儀はどうすれば――。パートナーの死で直面する課題に不安を抱くレズビアンやゲイなど性的少数者(LGBT)と、僧侶らによる座談会が9日夜、東京・銀座の證大寺銀座道場で開かれた。カップル4組を含む17人のLGBTが参加し、同寺の僧侶や職員13人と「家」中心の墓制度の現状や疑問を語り合った。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます