抱きしめるように奏でる楽器には、持ち主も愛着がわく。バイオリンやチェロなど弦楽器の修理や製作を手がける松本伸さん(61)は、盛岡市の工房でそんな楽器たちと30年以上向き合ってきた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます