ミャンマーで軍政に幕を引いた人物がいる。昨年3月、アウンサンスーチー氏率いる野党に政権を明け渡したテインセイン前大統領だ。6年前の就任の際は、形だけの民政移管とみられていたが、内政と外交の両面で改革を進めた。自身は何を考えていたのか。大統領退任後、メディアのインタビューに初めて応じた本人に聞く。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます