愛知県農業総合試験場は、1羽当たりの肉が約1割増となる名古屋コーチンを産む種鶏「NGY(エヌジーワイ)7」を開発した。種鶏を育てる拠点施設の強化を進めたり、今年から3月10日を「名古屋コーチンの日」として認定を受けたりと、県は生産拡大に本腰を入れている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます