岐阜県揖斐川(いびがわ)町の倉庫で乾燥大麻を販売目的で所持していたとして、岐阜、奈良両県警が、指定暴力団東組系幹部ら男4人を大麻取締法違反(営利目的共同所持)容疑で現行犯逮捕していたことが、捜査関係者への取材でわかった。倉庫では約1万本の大麻草を栽培しており、両県警は同法違反(営利目的共同栽培)の疑いでこの4人を再逮捕する方針。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます