米国の中央銀行、連邦準備制度理事会(FRB)の追加利上げの観測が急速に高まっている。米国の景気指標が堅調で、FRB高官による利上げ容認の発言が相次いでいるためだ。市場ではドル金利の上昇を見越して円安ドル高となり、日米の株価は上がっている。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます