近畿地方に住む女性(44)は29歳の時、仕事を半年で辞めたストレスからうつ状態になり、毎日飲むアルコールの量が一気に増えました。ピーク時は750ミリリットルの焼酎を1日1本空けるほどで、一日中飲んでは吐くという生活でした。人づてに紹介された病院で治療を受け、自助グループのアルコホーリクス・アノニマス(AA)に参加したことをきっかけに、立ち直ることができました。この13年間、アルコールを口にしていません。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます