北海道小樽市で約20年前に銃刀法違反容疑で現行犯逮捕され、懲役2年の実刑判決を受けて服役したロシア人のアンドレイ・ナバショーラフさん(47)の再審公判で、札幌地裁(中桐圭一裁判長)は7日、無罪とする判決を言い渡した。検察側は2月23日の初公判で有罪を求める立証をせず、論告でも無罪を求刑していた。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます