名古屋ウィメンズマラソン2017は12日、今夏の世界陸上選手権(ロンドン)の代表選考会を兼ね、ナゴヤドームを発着点にする42・195キロで行われ、初マラソンの22歳、安藤友香(スズキ浜松AC)が2時間21分36秒で2位に入った。初マラソン日本最高で日本歴代4位の好記録。日本陸上競技連盟が定めた世界選手権の派遣設定記録(2時間22分30秒)を上回ったことから代表に内定した。…[続きを読む]

無断転載・複製を禁じます